大人ニキビの原因

大人ニキビの原因は、生活そのものだといわれています。
大人ニキビは皮脂で毛穴が詰まり、アクネ菌が増殖するという結果は同じですが、皮脂の新陳代謝の衰えやリズムが崩れることにより、厚くなった角質層がうまく剥がれなかったことにより皮脂が詰まることにより発生します。新陳代謝の乱れが根本の原因であるため、ニキビという結果に手を加えても治らず、再発してしまうのです。

乱れる原因としては、生活習慣の乱れ、ストレス、食生活の乱れや偏り、喫煙や飲酒、睡眠不足、シャンプーやトリートメントの洗い残し、メイクや洗顔料の落とし残し、紫外線、生理周期などが関係しています。これらは現代病にも繋がっていきますので、大人ニキビができやすいようでしたら生活パターンが乱れていると判断する材料にもなり、ニキビへの改善や対策は大きな病気を防ぐことにも繋がります。

とはいうものの現代社会においては、寝不足やストレス、食生活の乱れなどはなかなか改善することが難しいのが現状です。そのため急激に改めるのではなく、時間をかけゆっくりと改善していくことが必要となります。大人ニキビはお肌のトラブルと簡単に考えるのではなく、体からのサインだと思うようにしましょう。

 

お肌の対策

大人ニキビは生活習慣を改めれば改善していきますが、お肌に関することで思春期のニキビとは対照的なことが違います。
思春期のニキビはホルモンバランスの乱れにより皮脂が過剰分泌され起こります。つまりお肌の油が多い状態です。大人ニキビは新陳代謝の乱れや衰え、乾燥により古い角質層が剥がれ落ちず毛穴が詰まるために起こります。潤いが少ないのです。そのためお肌の対策としては、乾燥を避け保湿することになります。

現代社会で生活していると、部屋はエアコンなどで乾燥しやすく、お肌には保湿は必須となっています。そのためには洗顔には気をつけなければいけません。洗顔料は油分の含まれるものや、油分を過度に取り除く合成界面活性剤使用は控えるようにしましょう。
汚れやメイク残しのないようにゴシゴシと洗うと、ニキビを刺激しますし、なにより肌荒れの原因となります。ぬるま湯などで優しく丁寧に洗うことを心がけましょう。

洗顔後には化粧水で保湿するのですが、保湿力は高ければ良いというわけではありません。油分で刺激を与えないようにノンオイルのものを選び、保湿を行うようにしましょう。疲れて帰宅したときなどは面倒になりがちですが、お肌の基礎となる部分です。怠ることのないようにしたいものです。

関連リンク・・・https://hadajuntou-clear.com/
ニキビを防ぐ貯水型保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)~クリアタイプ~』

Older posts →